2008年05月

2008/05/23

テスト投稿

テスト投稿なので気にしないでください。



2008/05/11

docomoのAnswerって一体なんなのよ?

DoCoMo_olddocomo_newになり、企業スローガンもなにもかも刷新されます。

で、その告知CMがバンバン流れてますね。


なんなんだろ、これ。どうしたいんかね。

アングルとか、All You Need Is Loveとか、なんか物干しみたいのが折り畳みケータイみたいになってたりして、すげーいいんだけど、なぜ成海璃子?(俺が成海璃子の魅力をまったく理解できないってのがおっきいんだけどね。)そしてまったくもって記憶できないこのコピーやらスローガンやら、いったい何?トーンは”ナチュラル”、”ゆったり”、”希望”って感じ?

しかも、ここ見ると『幅広い年齢層に強く訴求するために様々な出演者を起用していきます。出演者 : 成海 璃子さん、堀北 真希さん、松山 ケンイチさん、堤 真一さん、爆笑問題さん。この方たちをはじめ、幅広い出演者たちがドコモからの「たくさんのAnswer」を世の中に届けていきます。』って何?これからほんとにAnswerを見せてくれるならいいけど。

なんかさー、DoCoMo 2.0がいろんな人から叩かれたから、徹底的に逆に行きました感満載じゃね?TUGBOAT使って、豪華で旬なキャスト、若者にターゲットを絞って、オシャレに展開したDoCoMo 2.0。に対して、著名CMクリエイターは使わず、流行に左右されない感じで、若者に特化せず、オシャレじゃない感じで、ピュアな新キャンペーン。こんなんで「広告」になるんか?なんかまだケータイが白黒だった頃のドコモみたいだね。無難で、”NTTな感じ”。

いろんな人DoCoMo 2.0叩きすぎだろ。なんか夏野さんらこれまで主導権握ってた人々の存在が疎ましい人が、この失敗機運に乗ってクーデター起こしたんじゃないかって妄想までしてしまう。

今、ドコモの戦略は、既存顧客の重視。ダメなとこを改善し、サポートを厚くして、流出顧客を防ぐ。既存顧客重視→優しいナチュラルな感じ→成海璃子、的な、おぞましい会議を想像してしまう。

ところで、オリンパスの去年から続くキャンペーン、ほんとに最高。「ココロとカラダ、にんげんのぜんぶ オリンパス」ってやつ。(俺が宮崎あおいめちゃくちゃ好きって部分もおっきいんだけど。)内視鏡という生命に関する機器と、カメラという人生の記録機器。今、ケータイって機器は、オリンパスのよりも、もっと深いコミュニケーションがある。少なくとも日常的に。機器を通じて家族や友達、ビジネス相手などにも。コミュニケーション機器だし。新しいドコモのスローガン「手のひらに、明日をのせて。」なら、もっと良い表現あるだしょうに。少なくとも、大切な大切なブランド刷新のCMでは!!

多くの国で、通信事業社は広告費ランキングのトップ3には入ってる。そのクリエイティブは、その国を代表するクリエイティブであり、それがイケてない国ってイケてないよね。各国の空港で目にする通信会社の広告にはいつも胸打たれるもの。docomoのDoCoMo 2.0に対するAnswerって一体なんなのよ。

CM見るたび腹立つ。怒りモードでした。