2007/04/13

ミーム(meme):文化的遺伝子


今日、新入社員と少し話す機会があって、
突然大学時代に習った1ワードが頭から離れなくなった。
(というか、そのことばっかり考えていた)

ミーム (meme)
【意味】ミーム(meme)とは、いわゆる文化的遺伝子で、文化内の「変異」が「遺伝(伝達)」的に承継され、「自然選択(淘 汰)」される様子を進化になぞらえたとき、遺伝子に相当する仮想の主体である。例として災害時に飛び交うデマ、流行語、ファッション、言語など、すべて ミームという仮想の主体を用いて説明できるとする。例えば「ジーパンを履く」という風習が広がった過程をミームの視点から捉え直せば、『1840年代後半 のアメリカで「ジーパンを履く」というミームが突然変異により発生し、以後このミームは口コミ、商店でのディスプレイ、メディアなどを通して世界中の人々 の脳あるいは心に数多くの自己の複製を送り込むことに成功した。』となる。訳語としては 摸倣子、摸伝子、意伝子 がある。
詳しくはこちら

今思えば、大学の授業で最もはたと気づかされたことであり、興味深かったことのひとつかも。イマドキの言葉も、memeなわけで。よく正しい日本語委員会のような人々が日本語を嘆いていますが、正しい日本語の基準とは、その方々が過ごした時節において正し"かった"だけで。「〜と言うよりも」→「〜て言うよりも」→「〜ていうか」→「てゆーか、」→「てか、」と接続語に変わっていることも、別に間違っちゃいない。兵藤ユキのヘアースタイルだって、長渕剛のファッションだって間違っちゃいないのと一緒で。(遺伝子的に劣性かもしれないが。。)現在の日本において、キムタクが感染させる能力は非常に強い。

てか、すべてはダーウィン的


ダーウィン的と言えば、もうひとつの大学で学んだワードが

完全情報
【意味】全ての会社と消費者はすべての商品の性質と価格を(他社のものまで)知っている。

これは文系の大学を出た人なら大体やってるマクロ経済学ワード、完全競争状態の市場において必要な要素のひとつ。そしてシビれたのがこのボク。さて、どんどん完全競争に近くなる市場があり、そこでビジネスを拡大したい。難題だ、難題だ。

ボクの仕事といえば、出た数字を基に、何が起きたかを推測して次を考えるわけです。そりゃもう日銀総裁的世界ですよ。または考古学者。日銀楽しそうだなぁ。だなぁ。

大学の頃はマーケティング学科だったので、「企業」が単位のミクロなこと勉強してて、それも楽しく、今も良かったと思っているものの、年輪を重ねるにつれ興味が湧くマクロな世界。大学教授とかって、こうやってどっぷり浸かっていくんだろうな・・・そんな人生もいいかもね。

やっぱおれエニアグラム5番だな。。
自分で吹き出すくらいおれだし。
みんなもエニアグラム診断やって結果教えてちょんまげ。(採用試験にも使われる、あの心理テストみたいなやつです)

まったく意味わからんな、今日の記事


この記事へのコメント

1. Posted by モンクレール激安   2014/09/15 00:39
プラダ トート メンズ
モンクレール激安 http://hiyorodo1971.blog.jp/archives/12711906.html