2007/06/18

depend


土曜日、友人に誘われ、茶道の家元の話を聞きに行きました。まぁ詳細を聞かずに行ったんだけど。

前評判通り、話術・切り返し方・間合いなどを含めて、話すという空間のコントロール術がすげぇ。話すという武術の達人で隙が無いとでもいうか。師曰く、という感じで。

で、途中までその技を盗むべくいろいろ考えてたんだけど、ふと思った。俺はそういう人になりたいんだっけか?と。人をコントロールして動かす人間、つまり人の上に立って指示を出すのではなく補佐官的な方向ではなかったかと。ということで、途中からは普通に聞いてた。

きっと、ここに集まってくる人達は仕事などではすごく優秀なのだろうけど(びっくりするような人も)、何かにdependしたいのだと思う。だから自分よりも話・経験に長けた先生の元に集まるんだろう。

逆に、ボクは他人にdependするのが苦手で、これまでの人生で誰にもdependしてこなかった。重大な決断は全部自分の判断だったし、それを後悔したことも無い。もちろん相談もしない、報告。そんな人間。女の子には信じられない人間かもしれないけど。

でも、いつかdependしたくなる、せざるを得ない局面はきっと来る。そんな時に相談したい、と思うた。



つーか俺のブログ最近妙に真面目ちゃん且つ熱い