2009/06/09

セブンイレブンがEdy導入の衝撃

10月より、セブン‐イレブン全店で電子マネー“Edy”をご利用いただけるようになります[PDF]

信じられん。セブンがEdyを受け入れ。
このゲームはセブンがEdyを拒絶することでEdyが必ず負ける試合だと思ってたのに。

決済手数料
nanacoではグループとしてみれば決済手数料は発生しないが、Edyには拠出する必要がある。
が、Edy側が手数料率ゼロ%ないしは逆ざやでも取りに行っている可能性。

マーケティングデータ
nanacoは性別・年齢・居住地区とひもづけられた上に累積可能な購買履歴を無料で取得できるが、Edyではできない。(バイトの適当な打ち込みと比べて、データの質としても累積という形式としても格段にnanacoは良い)
でも、セブン側でもEdy番号は認証時に利用してるから、IDデータとして使えるか。デモグラは無いけど。

ユーザーメリット
nanacoは1%のポイント還元だが、Edyではポイント還元が無い。(ANA還元は設定すれば可)
財布の厚みやチャージの点ではカード一枚の方が良い。

一夜にして地図が塗り変わってしまう。関ヶ原。やっぱ信じられんなぁ。

でも、ユーザー側はカードを複数所有することができ、排他的ではないことがポイントなのかも。もし法律で「電子マネーカードは一人一枚まで」と決められていたら、アイワイは拒絶したんじゃないか、と思う。